スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

物語は頭の中で弧を描く

 2011-03-01
ELE-MUSIC presents
Vallquar-ワルキューレ- 主催4MAN 2DAYSイベント

「四極乱世-forbidden art mythologyⅩ-」

2011.2.23(wed) FAN-J twice
Open17:00/Start17:30
Adv\3,000/Door\3,500
2DAYS Ticket\5,000(Aチケットのみ)
出演:Vallquar-ワルキューレ-/我羇道/SUICIDE ALI/xTRiPx


だが断る!(タイムカードを切りながら



・我羇道
途中で入ったら人多っ。
ヴォーカル ヴォーカル
ギター ギターヴォーカル ベース
ドラム

フロアもステージも人多い。ついでに音も多い。
多いけどうるさ過ぎず、煽りすぎず、音のバランスも取れていて楽しそう。
ギターヴォーカルの人はインカムがついてて煽ったりふつーにフロントの二人と遜色ないくらい唄ってた。
あの、だいたい衣装が統一されててこんだけ人員が多いのにも関わらず、誰もキャラがかぶってないっていうのは
すごく貴重なことだなとか思いました。
元気が出そうなライヴで対盤で当たるとラッキーみたいなバンドさんだったんだけども

ファン…代…表…のイメージが…うああああ(渦にのまれる。





・SUICIDE ALI
どこか不快な電子音に淡々と響くドラム。
天井もステージも高く、縦に広々としている。
どんなに明るい照明で照らしても、どこかが薄暗い。クセがあるところが好きなんだよねtwice 。
耳をすませると自然にディレイがかかっていそうなこの反響。
空間が最大限に生きた1曲目。弧を描く病。
じわじわ広がる不気味さ。薄暗さ。
ライヴの始まりにおいて、こういうじわりとした広げ方は一種の理想だなぁと感じた。
後にたなびく余韻。
Sugarだとメメントモリで、deadmanだと向日葵あたりかな。
途中のラビシャンのコーラスがかわいい。らーんららんらー。

暴れてるときも何をしてる時もずーっと、弧を描く病の余韻にさらわれながら見た感じ。
ヘドバンより拳より強く頭を揺さぶられた。

有害に痣ときたらもうずっとラビシャンのターン。ベースを聴くのが楽しくて楽しくて。
色気があって素敵すぎる。スティングレイはいけめん。

最初に黒くて気持ち悪いのをやっておいて、あとから徐々に彩度を増す、というセトリだったんだけど
痣のしっとり具合とか、Road of the wingの清涼感とか、狼の瞬発力のある感じとか
質感の多い曲をしっかり使い分けて、泣きメロで落とすパペチみたいな組み立てが面白かった。
後で印象に残ったのは結局1曲目界隈なんですけどね。黒いの大好き。

FSのアウトロに入るところのうねっとしたベースラインにきゅん。
なんか今日ベースがベース過ぎて春泥の印象が「ウワアアアアwwwwシャベッタァアアアアアwww(再)」
「フォーマン2days!おまえら、旅についてこれるかー!」
また一文字目が小文字な勢いで弱かったよう。あれアテレコでやってみたらどうだろう。
うおおおあたしの余韻が…余韻が…。全力でむせた。
Bitさまの目の周りがすごい勢いで赤かった印象。パペチは歌詞が頭に入りやすい。
「疑い続けるたとえ心砕けても見失わないように」(うろ覚え)のあたりとか。
いろんな音と印象と言葉が頭をぐるぐるして、どこかぼけーっとしてる終演後。
本日は比較的ゆっくりまったりした印象。曲数多いって素敵だな。
しみじみとたのしかった。


~S.E~
1弧を描く病
2THIS NEW ORDER
3僕と言う有害な要素
~S.E~
4痣-sailla-
5Road of the wing
~S.E~
6蒼い狼が見た絶景
7Perpetual check
8Favorite song




帰りがけにハンバーガーの店が気になったけど通り過ぎ。
せっかく心斎橋にきたのに大好きなフレッシュネスバーガーに行けてない。芋たべたい。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/938-a0a1cf34
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。