スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

強盗ごっこ。

 2011-04-07

dieS TOUR2011 "OBSESSION"

OBSESSION-3-同化NIGHT


2011.3.26(sat)下北沢MOSAiC

OPEN 18:00/START 18:30
前売¥2000/当日¥2500(D代別)

dieS/SUICIDE ALI/DISH
※ 各バンドが出演バンド゙の曲を1曲以上COVERします。

今日のイベントが、

dieSとDISHのツーマンではなく

dieSとSUICIDE ALIのツーマンでもなく

この3バンドでスリーマンをした、というのが
わたしにはとても面白いことであるなぁと感じましたね。俺得って叫んだ人手ぇあげてー!
いろんな意味で荒瀬すごすぎ。

人いっぱい。



・SUICIDE ALI
序盤のStitch DoLLから風のslaveの流れが本当に素敵だった。青緑色。
この組み合わせ好きだなぁ。沈んだり浮かんだり。
重たい曲なのに重たすぎないというか、どこか浮遊感があるのが好き。
ハコが白いから衣装もよく映えてた。ここらへんの曲ならやはし黒がよかった感は否めないが。

後から考えるに例えカバーがなくても今日のセットリストは充実してたな。
MOSAiCの床は照明が埋め込まれており、
薄暗い中で足元が光ってるの幻想的でいいですね。
春泥はうろこキラキラしてるね。かわいいかわいい。

DISHのカバーが…ドレスフラワー…だと?
イントロのシビィさんのシャウトまで忠実に表現してあってわろた。カバーっていうかコピーだと思った。
ああ、フライングVでも案外大丈夫なんだドレスフラワー。
「君がいなくなった」って絞るように歌うBit el bediが想像以上に違和感がなくて、
これ選曲は歌で決めたんだろうなっていうことをこっそり思ったり。

春泥さまギター弾きながらふらふら夢見がちな顔で横揺れしてて大丈夫このひと。
あとベースすごかったねぇ。全体に緊張があったけどベースは余裕で弾いてるように見えた。

そこから予想通りシャーマン。
なんか忠実に再現しようとすればするほどギターもドラムも音が足りない。そりゃそうだ。
シングルギター用にもうちょっとアレンジがあるといいかな。
「止めないでおくれ 俺はいま夢の途中」とか歌ってるスイアリがスイアリファン的にもうギャグでしかないので笑いながら暴れた。
お前にすべて捧げるファンタスティーック!
春泥飛ぶ飛ぶ。HIY様目が泳いでる。ラビシャンはやっぱり涼しい顔で弾いてた。
ラビシャンがかっこよすぎてこわいです。
わーカバーを乗り切った!乗り切ったぞー!的な人間の要。
後半は暴れ倒す。安心感も手伝ってヘドバン エンダ ヘドバン・・・†
狼の途中で、ギターの一弦がピックアップのはじっこに挟まってピーピー鳴ってた。
そのまま最期までぴろしさん。
最期FSだからテンション上がってあんまり関係ないですね。

緊張感を最後まで持って行ってうまく爆発させてた感じ!
たのしかったねー。

~S.E~
1Stitch DoLL
2風のslave
3ドレスフラワー(DISH)
~S.E~
4シャーマン(dieS)
5人間の要
~S.E~
6Perpetual check
7蒼い狼が見た絶景
8Favorite song




・DISH
マイクスタンドにカンペが貼ってあるー。
このイントロは…
えーっ
えーっ
うわー!
っていうDouble check。どうしてDouble checkを選んだ…
細かいところをあまり確認せずにDISHがDouble checkを選んだということにげらげら笑って拳あげてたら終わった。もったいない。
スイアリ史上で1、2を争う短い曲ですの。
あのべったりした声で「ぼ~く~の~崩壊してゆく自我に~♪」て
後半ほぼ歌詞が飛んでいたような気がするけど本家本元も割とそんな感じなのであまり気にしないですよ。
同期がないSUICIDE ALIってどうなるんだろうと淡い期待を寄せていたがDISHは何をしてもDISHでしかない狭量が素晴らしくDISHであった。

インダストリアルハニィでねもやんが「ありがとウサギー!」って
もう狙ってても天然でも何でも来いよ!可愛いー!水玉としましまのアイドル。
そのあとシビィさんが「\AC/」って叫んでた気がする。

in my headもなんかDISHでしかなかったねぇ。ってdieSになるはずもないんだけど
ふつうカバーって、聞いたら頭の片隅でオリジナルを同時再生して比べちゃうもので
DISHに関してはそれがまったくなかったわー。
オリジナルがどこにも見え隠れしないというか強烈にDISH。DISHでしかない。
あんなに正面切って気持ちよく「愛してる」って歌えるバンドだと思わなんだので
あはーすごく新鮮。
この曲ドラムを聴こう聴こうと思っていたのに結局歌にずるずる引っ張られておわた。

後半はUNDERGROUNDで暗くてじめっとしたところに突き落とされた。
「僕には君に合う何かが足りない」のくだりがとてもとても好きです。
なんかDISHといえばUNDERGROUNDくらいに思ってる。
ずどーん!と追い出される感じです。そうそうDISHはねー、聴いてるとえいやっと追い出されるの。
ここには私の居場所もない。

そこから気の遠くなるようなメロウイエロウでおしまい。
DISCO BEAT EMOTIONもバニラもちょっとふわっとした曲なのにこの喉に引っかかって重たい空気なんでしょうね。
しんどいのたのしい。ギターのことはよくわからないけど聴いてて楽しいな。


SE~THECURE/LOST
1 Double Check(SUICIDE ALI)
2 インダストリアル ハニィ
3 LIVINGDEAD GIRLFRIEND
4 in my head(dieS)
5 DISCO BEAT EMOTION
6 バニラ
7 UNDERGROUND
8 メロウイエロウ



・dieS
発情すーるのさーおまえはー俺をー見てー♪
もうだめこの歌詞何回聴いても笑ってまう!

荒瀬センパイのシャツが黒いの初めて見た。
あのプリーツのスカートかわいいよねぇ。意外と脚細いよねぇ。
拳を上げながら下半身チェックに余念がないわたくし。
BERLIN WALLは、拳を上げたいとかヘドバンしたいとか具体的なコマンドじゃなくって、ただ暴れたい。もがきたい。

MCで、ライヴができることの感謝と(公演中止多かったし)、義捐金とかいろいろ。
今日の荒瀬センパイはいつもの3割増ししおらしくてかわいかったよー。
ぎらぎらした感じは3割減だけど。はやくいろいろ元通りになるといいですよねほんと。

そこからDISHとの逢い初め話をはじめて、初めて聞いた曲ってことでメロウイエロウ。
MZKさんが壁にもたれながらゆっくりイントロを始めて
うわぁこれは本気のカバーだ。カバーアルバムだして欲しいくらい!
楽器隊の音楽的な幅の広さと、荒瀬大という人の懐の広さをひたすら思い知るメロウイエロウ。
いまさっき原曲きいたばっかりなんだけどさ、原曲を残しつつdieSはdieS。

そのあとの天使。dieS史上で最も激しい曲は天使ではなかろうか。と
梅兄さんのドラムを眺めながらそう思うのでした。

とうとうやったな誘拐ごっこ。
荒瀬「誘拐したーい!お前を誘拐したーい!」
同期ナシ。イントロはMZKギター。
サウンドががっちり骨太だから「誘拐ごっこ」が「強盗ごっこ」くらいの騒ぎだったよ!お前を略奪したーい!
ああ、うん、チャラくない誘拐ごっこ。えっ。
イントロの踊りまで再現するとは…。みねさんと爆笑しながら暴れてた。

笑いすぎて次の新曲がぎらぎら激しい曲だったことしか覚えてない。嗚呼。
バーサーカーまで短かったなぁ。

アンコールまで暴れきって完了。ここらへん暴れすぎて覚えてないでーす。
あらせのにのうでおいしそう。じゅる。



1.発情
2.シャーマン
3.Scar.to.low.now.YOU.ME
4.BERLIN WALL
5.メロウイエロウ(DISH)
6.天使
7.誘拐ごっこ(SUICIDE ALI)
8.MAD STAGE(新曲)
9.high-裸-light
10.バーサーカー
EN.ベクトル





SUICIDE ALIは草原。オリジナルに実直。なだらか。

DISHは尖った岩山。誰も踏み込めない狭量。鋭い。何をしてもDISH

dieSは大海原。なんでも受け止めて、飲み込んじゃう。

カバーはだいたいこんなイメージを持った。

楽しかったねー。すごいイベントだ。dieSありがとう。すごい。
ちぎっては投げられるネタを拾い切った。かな。満足である。



停電の影響か早く閉まるお店おおくて下北満喫できず。
新宿駅が暗くてびっくりでした。
こんどからどんなにハラヘでもラーメンは小にすることを誓った。おつかれさまでした。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/956-974e89bb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。