スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

目指せ心の第二ボタン

 2011-04-16
「光彩陸離たるもの」

2011.4.2(sat)西九条 BRAND NEW
OPEN 17:30 / START18:00
ADV¥2,000-(D代別) / DAY¥2,500-(D代別)

出演: SUICIDE ALI/ 電脳オブラアト / fool(f.東京) / -sai- / dieS(f.横浜)

なぜか素敵なイベントタイトル。
対盤GJすぎ。

・-sai-
・the fool

省略


・SUICIDE ALI
薄暗くていつも奥までよく見えない。
ドラムと照明の輪郭まで、視界では確認できていたのに、思い返すとよく見えなかったような。
黒い霧がたちこめていたような。
不気味、湿っている。底なし沼!

「愛すべき死刑台」と「弧を描く病」が続けてくる日は、以前はわりと頻繁にあって
そんな日はいつもこんな印象だった。

ここ最近は悲壮感よりも喪失感のほうが表現の比重が重たい気がする。あくまで個人の感想だけど。
前者は何かを失った自分を嘆くものであり、後者は何かを失った自分をひっくるめたその事象を語るもの。
底なし沼の底が見えなくて怖い。じゃなくて、深いのに底までクリヤーに見えて、「ああ、なんにもないなぁ」っていう寂しさ。
ここ最近見たバンドだとRuvieとAmber grisの対比がちょうどよい。

「抜け出せない」「ただ終わりだけが見える」のニュアンス。
悲壮感のエネルギーはすさまじい。黒くて、ドロドロの、破壊衝動。
それがある程度枯渇して、表現する人間が成長したときに、この曲の抒情性は、喪失感というものにある程度収まるのではないか。
アングリとかアンミュレの楽しさってのはここらへんなんだけどな。

そうなると悲壮感より喪失感の勝るスイアリって結局どういうバンドになるのかねぇ。
暗黒系にはならんだろうし。アングリみたいな森っぽいのもちがうし。
ディスパのような変遷を遂げるのか。うん?
ここらへんがふわふわ定まらないところが凡そ去年から続くスイアリに対する違和感だけど
次の新曲とか衣装とかああいったものでいずれ見えてくるんだと思う。

今日は奥まですごくくっきり見えた。服装のせいでなく。
影はあるんだけど、その空間自体は透明なのだ。
ラビシャンのコーラスかわいいな。ラビシャンかわいいなぁおい。

あとはとってもパリッとしてたというか。
下北沢名古屋に引き続きテンション高い。楽屋のせいですかね。

春泥様は誘拐ごっこでえらい頭降ってるわ返しのスピーカーのぼってよろけるわで
一回転してよろけたあとにニヤッてしたのちょうもえた!喉の奥から萌えがせりあがってきた。うろこー!
ひぃさまはアイラインとか盛りすぎるとかえって失敗するタイプだと思う。

ダブルチェックがだんだんセットリストにおける添え物のレタスみたいな扱いになってきていると思った。
ここ最近FS続きだったから魔法来るかなっておもったけどブランニューはFSしたいよう。
思考回路はショート寸前で首が不完全燃焼。
なっ!生殺しぃ!



1誘拐ごっこ
2愛すべき死刑台
3弧を描く病
~S.E~
4Double check
5正しい魔法の作り方
~S.E~



・dieS
荒瀬「しゅっしゅっぽっぽ!」

…もうだめだこのひと!

※ブランニューは電車が通ると揺れます。

しゅっしゅっぽっぽが客にそうとうウケていた。
気をよくしたのか煽りも「しゅっしゅっぽっぽ」
あとたこやきー!とか言ってたね。
ブランニューって、ステージの一番前が一段高くなってるんです。
シャーマンのギタソロでそこをフルに活用して跳ね回るスーパーMZKタイム。

MAD STAGEはこれまたこれぞdieSみたいな新曲。ギラギラして音の自分の境目のわけわからなくなるところ。
亮さまがきらきらしすぎてて煽りにきたときに眩しい。亮さまー!
亮さまとラビシャンはバンド内における立ち位置が似ているよね。
だからあんまりさわるとだめなんだよね。(誰かわかって

そんでそのMAD STAGEの後の天使がどんな暴れ曲よりも激しい。
暴れるバラード。
どうも天使のサビはドラムを見てしまう。ドラムがゲストヴォーカルくらいの勢いだぜこの曲ふっふー。
荒瀬センパイのシャツは白に戻っていました。
白に黒い羽根ってセグロセキレイみたいだとおもいます。
下北沢はテンションがつつましやかで心配したのでこのくらいアホなくらいが安心するです。
ああ、荒瀬かわいいよーう荒瀬(ゴロゴロ

dieSはこんなにこんなに暴れて頭ちょうだいとか狂いたいなのにヘドバン総数は実はほぼない。
生殺しは続く。くー。
よくわからないけどcozyさんに垂直跳びをさせたいとかずっと考えていた。

1.NO DRUG
2.シャーマン
3.MAD STAGE
4.天使
5.Scar.to.low.now.YOU.ME
6.バーサーカー




・電脳オヴラアト
トモロウさんのアイラインのヨレ具合が好きなんだよ!
ヨレてるほど好きなんだよ!
終電で力尽きてるギャルみたいなのがいいんだよ!

暴れた後なので歌モノがちょっとだけ眠たい。
トモロウさんの絶大なる安定感もエフェクトしております。

ベースのチューニングが崩壊していて加藤さんがダメだしをしていた。
途中でワンマンの告知したけどえっゴルスパするの?
うおおおその日はビッキャが…

わたしは!あたまを!ふりたい!ってことで虎虎虎だけ後ろで無駄に本気を出してみた。
イントロでわくわくするよねぇこの曲。
加藤さんは全力でいけめんだと思った。オーラがいけめん!うさんくささがいけめん!喋り方がいけめん!






「先輩の二の腕さわらせてください!」の一言がなぜか言えないなぜか言えないのげらげら。
卒業式に先輩に第二ボタンをお願いするノリでだな。がんばればいいのよね。

「先輩のパンツの第二ボタンください!」とかバカなことを考えながらメロンサワーちゃん。
こっちを見るな。


おつかれさまでした。かたい肉たべた。麺類禁止の春泥のかわりにそばめしたべた。ふひひ。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/964-4e99cc22
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。