スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

女子力は小説よりも奇なり

 2011-04-27
なん!

じゃ!

こりゃあああああああああああ!

モテる女子力を磨くための4つの心得「オムライスを食べられない女をアピールせよ」等



>4. レストランではオムライスを食べられない女をアピールせよ

男とレストランに入ったら、真っ先にオムライスなどの卵を使った料理を探して「あーん! 私これ食べられないんですよねぇ~(悲)」と言いましょう。するとほぼ 100パーセント「どうして? 嫌いなの?」と聞かれるので、「嫌いじゃないし食べたいけど食べられないんですっ><」と返答しましょう。ここでまた 100パーセント「嫌いじゃないのにどうして食べられないの?」と聞かれるので、うつむいて3~5秒ほど間をおいてからボソッとこう言います。「……だって、……だって、卵割ったらヒヨコが死んじゃうじゃないですかぁっ! 赤ちゃんかわいそうですぅ! まだ生まれてないのにぃぃ~(悲)。ピヨピヨとすら鳴けないんですよ……」と身を震わせて言うのです。

その瞬間、あなたの女子力がアップします。きっと男は「なんて優しい天使のようなコなんだろう! 絶対にゲットしてやるぞ! コイツは俺の女だ!」と心のなかで誓い、あなたに惚れ込むはずです。意中の男と付き合うことになったら、そんなことは忘れて好きなだけオムライスを食べて大丈夫です。「食べられないんじゃなかったっけ?」と言われたら「大丈夫になった」とか「慣れた」、「そんなこと言ってない」と言っておけばOKです。

(文=恋愛マネジメント・エビオス嬢)





すごい><
常日頃「人生は壮大なネタ」を提唱している私だけどこれは負けを認めざるを得ない><

ちなみにこの記事によると><を使うと女子力がアップするそうです><

女子力って、何。


こういうのをバカにしてリア充リア充って言うと自称本物のリア充におこられそうだ。
って、そんな人いるの?
真面目な話をすると、女子力ってのはね、同族を蹴落とすためにあると思うよ。
同じカテゴリーに陳列されたものの中で最終的に自分だけが選ばれるためにある。
でもそのカテゴリーを出て目立とうとはしない。

・だいたいデザインの似ている服で、でもこっちの方が明らかにレースで差がついている。
これがポイント。

あくまで没個性集団の範囲内で自分だけの地位を確立するのだ。

「わたしのほうがかわいい」とか、「わたしのほうが知っている」っていう
わたしのほうがより選ばれる要素を持ち合わせている。

誰かとの比較によって悦に浸ることが何より大事。
女子というのは古来より男に「選ばれる生き物」という性質が強いですからね。
ここらへん面倒なフェミニストと真面目に喧嘩する気はさらさらないけどまぁそうでしょうよ。


しかし本当に人に差をつけようとおもったらまず没個性とは何ぞやから入らないとだめね。
没個性を極めると逆にすごい個性的になるとか。その逆もしかり。


とりあえず


スイアリの大江春泥ファンはこんどから魚を食べるときに「魚がかわいそうですぅ!まだステージにも立ってないのにぃぃ~(悲)」とか言ったらいいんでしょうかね。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/969-b6c77fcc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。