スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

およげ!しゅんでいくん。西九条回遊記

 2011-05-06
~hattrick!16~

H23.4.28(木)西九条BRAND NEW
OPEN 16:00 / START 17:00
チャージ無料(D別)

出演:SUICIDE ALI / FOWR / Dereal Dolls / ヴェル / SiL*FieD / 魚屋BATEIRA / UNRAVE / Velours(f.姫路)
司会⇒オカダヨシヨシ
※丸秘ゲスト有り


貧弱ゥ!貧弱ゥ!(タイムカードを切りながら2日目)

無料イベントって人多いんだなぁ。
カウントダウンほどじゃないけど。
印象に残っている物をメモ時々会話録。この日はメモをさぼったので順番がばらばらの可能性は無限大。

司会のオカダヨシヨシさん、以前「アコギのおっちゃん」名義で活動してたよね。
ステージでたこ焼きしてたような。
フランダースの柴犬~♪のネタをまだやっていた。しばいぬ~しばいぬ~。


・FOWR
黒髪パーマでやたら眼力の強そうなおにいさんが出てきた!

「り…漾さん…なの?」
「いや、たぶんRYUICHIだと思う。」
「あー。サングラスかけて出てきたらいいのに。」
「ねぇこのフライヤー、バンドロゴのフォントがLUNACYと一緒だよ!」
「LUNA SEAコピー大会っぽいフライヤー入ってる。」
「それ行きたい!」

細かいネタがわからないんですけど見る人が見たら笑うレベルでおもしろいんだろうなこれ。どんちゅらぶみー
暴れる且つメロディアスな曲って貴重だ。
暴れるためだけにあって、聴くとおもしろくない曲っていやなんです。
楽しそうなバンドだった。これはまたみたいかも。



・ヴェル
「ヴォーカルの滑舌が…謎。」
「滑舌が悪いのに流暢ってどういうことなの。」
「息継ぎのタイミングが句読点ではない。」
「タイ語なまりなんだよ。(タイの人に失礼)」

集客力とステージのクオリティの関係性があんまりわからにゃい。
DAのにおいがするような、きらきらの同期とヘドバンと逆ダイとネオ手扇子をするバンドっていうのは一定の需要があるんだろな。
後ろにいた一般人らしきおじさまがバンギャルの手バンの奇っ怪さに興味津々で、
まねしたりひやかしたりしてるのをじーっと見てた。
ライヴハウスでよかれと思ってやっていることの9割は箱の外に出ると奇行でしかないので、手扇子もネオ手扇子もそれに貴賤をつけるのも変と言えば変な話だよなぁと思ったり。
だから何とは思うけど。



・魚屋BATEIRA
魚くせぇーっ!こいつはネタバンドのにおいがぷんぷんするぜぇ!!(ジョジョ
と思っていたら予想以上にネタに本気なバンドがやってきて大喜び。
ステージに大漁旗!アンプの上にトロ箱!衣装が魚屋さんのあの前掛け。

すでにバンド名だけで「春泥さまがトロ箱に詰められて記憶をなくして第三世界に売り飛ばされる」とか「三枚におろされる」とか「じゃあ私は骨でいい」とかひろしファン言いたい放題。
※この後登場するSUICIDE ALIのギターの人は半半魚人設定です。

ヴォーカルは「大将」
ギター(自称イケメン担当)は「マグロ」
ベースは「ハマチ」
サポートギターが「うなぎ」
ドラムが「金魚」

おい魚屋に金魚は売っていない!ペットショップ!

ドラムの衣装がオレンジのひらひらだったから、もう「ウニ」とか「赤貝」でいいんじゃね?
「ドラムの赤貝です(どや顔)」っていわれたら私まじときめいて咲いちゃう。

寿司ネタで一番おいしいのはハマチかマグロかで争って、ハマチとマグロがゴムバンドを口でくわえて引っ張り合いを始めた。
最終的に「どっちもおいしいよ!」って大将がハサミでゴムバンドを切ってた。
でも大将、引っ張り合いを見ながら後ろでファミチキ食ってた。だめだ!
演奏も歌もぐだぐだだったけど「おもしろいからいいや」で払拭。
うわーいアホなバンド大好き。
メンバーコールで「ハマチ!」とか「マグロ!」とかおもしろがってみんな咲いてた。
どさくさ紛れに「ひろし!」とか「春泥!」とか「にぼし!(ひろしのイントネーションで)」とか好き放題。
いやぁさかなってほんとうにいいものですね。


サイトがいちいちおもしろい。
http://bateira.web.fc2.com/index2.html




・A&D(丸秘ゲスト)
JPOPというかJROCKというか、そこのきらきらした部分いっぱい詰めたようなバンド。
メロディーがGLAY的に懐かしい感覚。
ソフビっぽくもある。
演奏がかなりパワーアップしてて、音だけでぐいぐい前に引っ張られる。
上手のギターがすごくフレーズ丁寧に弾いてて、あれは聴くの楽しいなぁ。
ベースのメガネが相変わらずいいメガネだった。かわいいかわいい。
セーラーカラーのキラキラのイケメンのメガネ。
ヴォーカルの人が、ライヴハウスではなくドームを煽っていた。
「にしくじょ~(↑)今日は来てくれてありがとう~(↑)」的な。
ここは音源より絶対ライヴだなぁ。もちょっと人増えないかな。勢いあるし。
2曲目がすてきだったけど曲名不明。
ああ、メガネかわいい。



・UNRAVE
メイクもうちょっとなんとかなりませんk
ハードロックというかメロコアというかパンクというかこのサッズっぽさが聞きやすい。
メロディーが耳に入りやすいし暴れやすそうだ。
だからね、メイクをね、
アイラインと眉毛がとっても気になる。



・SUICIDE ALI
最近Stitch DoLLがますます素敵。全パートかっこいい。
荒涼としていてつめたーい感じが、歌い手の無機質さによく合ってるし、
後半のメロディアスなところもすごいカッコイイ。
なによりこのステージから突き放されたフロアの距離感が好き。
しかも頭も振れる!
「煽られて暴れる」よりも「なぜか頭を降りたくなって勝手に振ってる」くらいが好き。
的確な言葉で、態度で、視線で、時に無言で、フロアを先導してくれるようなのが根本的に好きなんだろうな。

そろそろセットリストにそんなにやけくそのようにパペチを入れなくてもいいのでは…。
パペチねーなんか地味なんだよねー。
Bメロのギターとか、歌詞とか、サビとか、細かい部分は好きなのに、全体の印象が薄い。
その「細かい部分は好きなのに、全体の印象が薄い」がまた、今の衣装のイメージとぴったりあいまってるのもよろしくない。
なので頭を振りつつ拳をあげつつ、パペチは楽しそうな春泥を愛でるためにあります。
Aメロでわーって煽りにくる春泥さまちょうかわいい。
春泥は楽しくなると顔芸を開始するらしい。
あのわきとむねのあいだの肉がかわいい。魚だけども。げへへ。

オオカミの最後の「いまでも~」に入る前のベースがかっこいい。(伝わりにくい)
口紅がほんのり赤かった。
なんかふとした時に見るラビシャンは腰を左右に振って無心にベースを弾いている風なのでかわいくて困ってます。

人間の要で力強く本編ラスト。ハード、メロディアス。これぞ主役!って曲なので
セトリにある日は一本芯が通る感じがしてかっこいいよねぇ。
「道が見える」の煽りも納得。
最後の「この世界にひとつ光る君の(一小節休み)要」の、一小節休みをフライングしてかなめ~♪って歌って
ヘドバンのタイミング見計らってたから迷って迷ってステージ見て爆笑した。
フライングかなめ~♪
本日は王冠が斜めに刺さってた。

トリの特権。アンコールゥ!ヴォイ!
西九条土下座〆

ふらふらした頭で春泥の脚にぶつかった。なんかズボンがレザーで質感がぬるっとしてた。
さ、さ、さかな。

たのしゅうございました。
スイアリっぽさ、みたいなものがまた生まれつつある。ような。だから最近すごい楽しい。
ウエストリベンジも大丈夫そうだ。

~S.E~
1Stitch DoLL
2Perpetual check
~S.E~
3蒼い狼が見た絶景
4人間の要

EN.Favorite song
~S.E~



串カツにゃう!
ソースどぼんするお店じゃなかった。しょぼぼぼ。
イワシ(「ひろし」のイントネーションで)たのんだ。
西九条のまわりはこれ!って飲み屋がなくて、梅田に着くとそのままめんどくさくて帰るしで困ってるんですよね。

ラビシャンの衣装の尻の部分の編み上げのひもを引っ張ったらくす玉が割れるとか上からたらいが落ちてくるとかどうでもいい話でカルピスサワーを流し込む。
おつかれさまでした。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/979-ea30aed1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。