スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

個性がない、という感覚。

 2011-05-28
2020年までに自然エネルギーでの発電量を全体の20%にするらしい。

2020年と言えば鳩山元首相が「co2排出
量を1990年比で25%削減する。(※ただし各国が足並みをそろえたらと付け加えて顰蹙)」と言った年だな。やること多いな。
2020年って、何してるんだろうなぁ。あと9年後。


発電は誰でもできるんだけど、送電の権利は電力会社が持ってるから、送電したかったら電力会社の線を「お金を払って借りる」ことになってるんだよね。
今まで太陽光発電であまった電気を他に売ろうとしても、送電に払うお金をいれてしまうと利益があんまりでなかったらしい。具体的な数字はわかんない。

一方、ドイツなんかは余った自然エネルギーはかならず管轄する電力会社が買い取らないといけないことになっている。
だからみんな太陽光発電じゃんじゃんやる。補助金出る。余ったら買い取りの保障ある。で、一応普及してる。

なんでさっさとこうならないかなぁと思うんだけど。
という話を飲みながら延々としてた。

一つの方針、合意、決まり事が、隅々までいきわたるっていうのは例えばバンドでもオーケストラでもむずかしいらしい。
特に日本人は(この括りがいいのか悪いのかわかりませんが)、全体の調和と自分の利益の追求をマッチさせるのがへたくそだから。
全体が調和するために個を殺さねばならんという風潮。


2枚アー写を撮って、自分の顔うつりいいのこっちです。でも全体でしっくりくるのあっちです。
自分のファンが喜んだほうがいいからこっちにしますか
バンドとして絵になった方がいいのであっちにしますか
どっちも売りますか
もういちど取り直しますか
じゃあどうすれば顔うつりも雰囲気も満足できるものができるか、想像できますか?

個性を出す、まではバカでもできる。(バカの方ができる)
個性というのはもらい物で、親からもらった肉体と、育ててもらった環境にある程度依存する。
今までの人生で、よそ様からなにか小さな言葉、仕草、感情の起伏を、意識であれ無意識であれ受け取り、拝借してこねくりまわしてできた感じだ。

その個性を何かに役立てようとするとき、どう使って生きて行くかが要するにその人の美学なんだ。と。だから変化も脱線も美意識と個性の成せる技よ。自由に生きなさい。と教えてもらった。
いつも自分で自分の使い道を考える。


ほどよく脱線して終了。なかなか趣深い感じであった。さしみうめぇ。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/990-cef8499c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。