スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Light me once more!

 2011-06-09
DSC_0333.jpg

「告知って、芋っぽくてきらいなんだよ!ほんとにきらいなんだよ!CD出ますいぇー!みたいなの。ここらへんがかゆくなる。ねぇ言葉って、もっと自由なものでしょ?俺、型に嵌るの嫌いなんだよね。」

片鱗を示すもの音で語りかける言葉は胸を貫く!
ありふれた言動で伝えきれる想いなんて持ち合わせてない!
人見の言葉にいちいち感動する。

ヒトがわざわざライヴに行く理由は世の中にたくさんあると思います。
曲が好きなだけなら年に一回見てCD聞いたら満足でしょう。
顔が好きなだけなら写真買って音源DLしたら満足でしょう。(いや、これで数か月通える場合もあるか)

足を運ぶという行為にかける情念が、いったい自分のどこから捻出されているのか。どこが好きなのか。
私は今日間違いなく、Moranの、人見の「在り方」が好きで、どうしても見たくて、そこにお金を払ったんだなぁ。って思った。


音楽と衣装と化粧と思想のトータルコーディネートであるところ。


ステージとフロアの境目に思いを馳せ、嘘を嘘と語り愛してくれる唯一人。
今日はやらなかったけど
Sea of fingersという曲の
「相反する存在の統合へ」のその「相反する存在」は、まぎれもなく「バンドマン」と「バンギャル」であると
そこを「統合」するのがライヴであると
私は思っているので

笑っちゃうよねぇ。

このあいだインストアイベントでさ
「この距離がはっきりいって嫌いなんです。苦痛でしょうがない。さっきから汗がとまらない。」ってすっぴんで緊張して汗だらだらしてた人が

衣装と化粧を思想を背負って、客と自分の距離感を誰よりも雄弁に語る。

これ以上素晴らしい嘘があるでしょうか。
ステージの上限定の真実はそれは嘘でしょうか。

Sugar以来初めてギターを弾くシズナを見る。その心の準備をしていったのに。
そういえばしんごがいたな、ということを直前に気付いてあああああああってなってたんですけど
案外フツーに見てました。なんかブギーマンがいろんな意味ですごいことになってた。パンツとおっぱいが!パンツとおっぱいが!
それもまたこんど。

先日のDuel JewelといいR指定といいそもそもlix.の主催とか書き残しておきたいことがいっぱいあるけれど地球の自転の速さとそれにまつわる日々に振り回されております。部屋の荒れっぷりが空き巣に入られたレベルでひどい。

夏のバンギャル金欠特別措置法案を衆議院で可決してほしいとか
高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読むより先にヴィジュアル系のバンドマンには楠本まきの「Kissxxxx」を読んでほしいとか

事件は現場ではなく頭の中で起こっています。2011妄想の夏。
ああおなかすいた。




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mementomori0924.blog109.fc2.com/tb.php/997-9df23991
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。